Availability Dateを1月15日にしていたのでUSA時間かなと思っていたのですが、日本時間の0時に上がりました。

今回の発売はJapanのShopだけなので、他の国のShopでの販売があった場合、同じ時間なのか現地時間なのかわかりませんが、取りあえず日本時間に上がる事はわかりました。

アクセス負荷テストを大量でやった事がないので、ちょっと心配しています。問題があれば早急にVer1.1を上げますのでお知らせください。

「無添加Barcode」はバーコードを使って商品の成分と添加物を照会するアプリです。栄養素、ビタミン、ミネラルはそれほどの数はないのですが添加物は指定添加物(423種)、既存添加物(365種)、一般食品添加物(274種)と大量にあり大変でした。基本は厚生労働省の行政情報を利用しています。ただ内容はどんどん更新されているようなので、最新はそちらを確認してください。

厚生労働省行政情報 日本食品科学研究振興財団
http://www.ffcr.or.jp/

また、詳細内容はネットでの情報や書籍情報を元に作成しています、初期情報として使えるようにしてますので、間違いがあれば修正してください。

最後に、放射性物質の情報も選択出来るようにしています。今後、情報が入り次第アップデートしていきたいと思います。

食品の放射線量を計らなければいけない異常事態です。いくら経済が発展して国が豊かになろうとも、人々が放射線で病に伏してしまえば何も残らないのではないでしょうか。資産家の傲慢さから身を守るには、自分の目で耳で情報を集め判断するしかなさそうです。